コーディネート

SNSでも大人気!リリカラのブルーグレー壁紙の世界

大人気商品、”ブルーグレークロス”をご存じですか?

よくSNSなどでもよく見かけるので、知ってるよ!という方も多いかもしれませんね!

名前の通り、ブルーとグレーが混ざったニュアンスカラーで、上品で洗練された空間に取り入れたいカラーです。SNSでも、リビングや寝室のアクセントクロスとして取り入れて、ホワイトインテリアとの組み合わせで清潔感あふれる空間に仕上げている方が多いようです。

そこで、今回は知っている人も、はじめましての人も必見!素敵なブルーグレークロスのご紹介です。

様々なテイストに合う商品を数多く取り揃えているので、お気に入りが見つかること間違いなし!それでは、早速見ていきましょう!

 定番!すっきりきれいめなブルーグレークロス

まず初めにご紹介するのは、淡いカラーがきれいなこちらの商品。北欧ナチュラルなテイストと相性抜群です。清潔感あふれるカラーなので、アクセントクロスとしてキッチンに取り入れる方法が人気ですが、落ち着くカラーでもあるので、寝室で取り入れても good!

 

LV1582⇒この商品をもっと詳しく見る

  

LV1609⇒この商品をもっと詳しく見る

   

LV1383⇒この商品をもっと詳しく見る

    

こちらの商品は明るい木目の家具や、グレー・ベージュのファブリックとの組み合わせをお楽しみください。

また、メインの壁紙を白以外で探している!という方、こちらの淡いブルーグレーだったら、全面に張っても違和感のない空間に仕上がります。

LV1236⇒この商品をもっと詳しく見る

かっこいい!メリハリのある濃いめなブルーグレークロス

続いては、濃いめのカラーの商品のご紹介です。こちらは一言でいうと「かっこいい」印象の空間になります。メインの白とのコントラストがはっきりするので、一面のアクセント使いにおすすめです。

家具の色を少し濃い木を取り入れたり、アイアン調の素材感のあるものと組み合わせたりすることで、ブルックリン風やカリフォルニアスタイルに大変身!

    

LV1240⇒この商品をもっと詳しく見る

普通じゃつまらない!柄物ブルーグレー壁紙

ブルーグレーのレンガ柄壁紙

カフェ風インテリアにぴったりです。
ブルーグレーも気に入っているけど、せっかくなら柄物を使いたい!そんなわがままにも答えられます!

     

LL5024⇒この商品をもっと詳しく見る

かくれんぼミッフィー

ミッフィーが顔をのぞかせる姿がたまらなくかわいい壁紙です。

    

LV1077⇒この商品をもっと詳しく見る

ブルーグレーのタイル調壁紙

清潔感でいっぱいのカラーに加えて、スマートな目地がすっきりとしているので、とても洗練された雰囲気になっています。

    

キッチンに使いたくなる壁紙ですね。

LL5003⇒この商品をもっと詳しく見る

マットな質感の「モリス ヘリテージ カラーズ」のブルーグレー壁紙

次にご紹介するのは、是非手に取って実物を見てほしい、マットな質感とニュアンスカラーが大人気の「モリス ヘリテージ カラーズ」シリーズの中のこの2点です。

        

・(左)Slate(LW4652) 人気NO.1のブルーグレーの壁紙です。ブルーとグレーの割合が程よいニュアンス感で、一度見ると心を奪われてしまう美しさです。

・(右)Pewter(LW4653)少し濃いめのブルーグレーの壁紙です。ナチュラルモダンなテイストの人気が高ぶり、新しく追加されました。こちらも高級感あふれるカラーなので、大人っぽいワンランク上の空間に仕上げることができます。

⇒モリスヘリテージカラーズの壁紙をもっと詳しく見る

「English Anthorogy」の”Purbeck”シリーズのブルーグレー壁紙

さらっとしたテクスチャーが特徴的な石目調の壁紙のシリーズです。

英国ナチュラルなインテリアをお楽しみください。

 

LW4672を含むPurbeckシリーズをもっと詳しく見る

いかがでしたか?

様々なテイストとの親和性も高く、かつ上品な空間に仕上げてしまう万能「ブルーグレー壁紙」。魅力は伝わりましたか?

ニュアンスカラーは画面越しだとなかなか本来のカラーが伝わりにくいので、是非気になった方はサンプルで見比べてみることをおすすめします。

みなさまのお気に入りの壁紙が見つかりますように!

————————————————————————————————————————-

壁紙選びにこんな悩みがある、こんな特集記事を書いてほしい!など

何かご要望がありましたら、是非お声をお聞かせください。

リリカラオンラインのサイト上部のお問い合わせフォームや、Instagram・Twitterのコメント欄・DMにてお問い合わせください。