コーディネート

おしゃれなお部屋に!最新インテリアトレンド特集

壁紙のトレンドカラー

カラーキーワードで具体的に多く挙がった⾊、また検索で上位に挙がっていたのは以下の通りです。

青い壁紙

また、2019年には、世界的な色見本帳ブランドであるPANTONEが2020年のトレンドカラーを「クラシックブルー」と発表しています

ーPANTONE 19-4052 Classic Blue(クラシック・ブルー)は、シンプルさの中にエレガントさを持つ時代を超越した永続的な色合いです。夕暮れの空を連想させ、示唆に富むPANTONE PANTONE 19-4052 Classic Blueの安心感をもたらす性質は、新しい時代への入り口を超える時に構築しなければならない信頼できる安定した基盤に対する私たちの欲求を浮かび上がらせます。(略)人間の精神に穏やかで安定した感覚をもたらし、逃げ場を提供します。集中力を高め、レーザーのような明晰さをもたらす、PANTONE 19-4052 Classic Blueは、私たちの考えをまとめ直します。(略)

ーhttps://www.pantone-store.jp/coy2020/index.html

このように、“ブルー”は今最も流行のカラーといっても過言ではないと思います。

グレーの壁紙

こちらも大人気のカラーです。その中でも特にブルーとグレーを混ぜたようなニュアンスカラーに「ブルーグレー」はリリカラでもとっても人気なカラーです。

緑の壁紙

グリーンは安心感をもたらすカラーなので、お部屋に取り入れたいカラーです。

紺の壁紙

唯一濃いめの色でランクインしたのは、紺色でした。かっこいい空間を演出しつつ、黒ほど圧迫感がないので、すっきりとまとめられます。

全体的に今は落ち着きのあるカラーが好まれているようです。また、トーンは淡いカラーが人気です。初めての人でもミントグリーン・パステルブルー・ピンク等の淡いカラーは挑戦しやすいのでおすすめです。

———————————————————————————————————-

壁紙のトレンド柄

STRIPE<大人ストライプ柄壁紙>

大胆なストライプ幅が目を惹き人気が高まっています。お部屋の1面や柱回り、クローゼットの中に使うなど、どんな空間にも使い勝手が良いのが特長です。

BRICKS<レンガ柄壁紙>

カフェや雑貨屋、また病院やホテルなどでもよく目にするレンガ柄。
本物の色味や質感にこだわった商品は、カフェ風インテリアやブルックリンスタイルなどの人気なインテリアテイストのお部屋で主役になります。
また、馴染みやすい⾊柄のレンガは、すっきりと取り入れやすいアクセントクロスとしてよく選ばれています。

ヘリンボーン壁紙

⾊味が違う木目のヘリンボーンや部屋に不思議なリズムが生まれます。
個性的なデザインでトレンド感があり、なんといってもお洒落なので、アクセントとして⼈気があります。

いかがでしたか?

今の流行りのトレンドを取り込みながら、皆さんの暮らしがより豊かになるようにアレンジを楽しんでみてください!

1 2